Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 地鎮祭を執り行いました

中西です

 

先日、奥さんとタイ料理屋さんに行ってきました。

僕がトイレから戻ると、

 

奥さん「メニューのオーダー、自分のスマートフォンからQRコードで頼むらしいよ。。。」

僕「何ー!!!」

何ー!!!って問題はなかったのですが、自分のスマホでメニューを頼んだのが

初めてだったのと、小さな飲食店もこんな風になっていることにビックリでした。

人がどんどんいらなくなってる・・・。

 

料理(牛肉のフォー)は問題なく運ばれてきました↓

DSC_0671_3

 

美味しかったです!

 

これは僕の好みですが、欲を言えば、もっと日本人に寄せていない

コテコテのタイ料理にして欲しい(日本ではそういったお店はあまりありませんのであきらめております)。

 

 

 

 

 

さて、グルメリポートはこの辺で、

富士市にて、新築工事の地鎮祭を執り行いました。

 

お施主様、おめでとうございます!

引き続きよろしくお願いいたします。

 

雨が降っており、写真を撮り忘れましたので地盤調査の時の写真です。

 

IMG_8021a

 

地盤は建物をのせる土台です。

 

地盤調査の種類によっては改良判定になりにくいものもあります。

又、改良工事が不要という判定が出ていても、

全く問題ない場合と、多少不安が残る地盤が当然出てきます。

 

どうしてでしょう?

 

大切なので何度も記載しますが、

地盤調査をして保証される、地盤保証というのは、

地震も何も起きていない平常時に、地盤が沈下し建物が傾いてしまうことに対しての保証で、

大きな地震が来て傾いた場合には何も保証してくれません。

 

何も起きていない平常時に家が傾くリスク < 大きな地震が来た時に家が傾くリスク

 

どう考えても地震が来たときの方が家が傾くリスクが大きいはずです。

 

「地盤改良無かったイエーイ!」ではなく、

地盤改良が必要なくても、地盤の調査結果を分析するのは大切で、

調査結果からわかる地盤のデータによっては、地盤改良なしで保証がおりても

改良工事を行ったほうがよいと思われるケースもあります。

 

では、誰がその判断をするのでしょうか?

それは建築士の裁量にゆだねられています。

又、建築会社のトップの考えにもよります。

 

 

今回のお宅は、塗り壁を予定しております!

楽しみです!

 

 

では

 

 

 

 

 

 

-地震に強い家専門店-

富士市比奈で「地震に強い」注文住宅を設計・施工する工務店

■ 広栄住宅一級建築士事務所

静岡県富士市比奈493-1 

0545-34-1409

新築(木造・重量鉄骨造)・リフォームをご検討中の方 

資料請求はお電話か「お問合せ」よりおねがいします