Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 機械で「快適さ」を求める。それってどう?

代表鈴木です。

 

寒さも少し落ち着いたような感じがします。

富士山はいつものように雪化粧しています。

 

o1000075014122327881

 

30年くらいの前のレンジフード(プロペラファン)でスイッチ部品の動きが悪く、

故障する前に見ていただきたいということで見てきました。

 

o1000075014122327943

 

o1000075014122327968

 

スイッチの交換で済むと思いますが、30年くらい前の部品ですので交換できるか、

メーカーの確認が必要となります。

 

もう一つ

プロペラファンを交換してほしい。

それは、簡単に交換できます。

 

このように30年経っても部品交換ができる住宅はすごく経済的です。

 

しかし

昨今の住宅は、機械設備で快適さを得ようとしている住宅が流行っています。

新築するお客様からすると、30年後の先のことは考えられないのが普通だと思いますが、

住宅職歴40年やっている私から見ると、本当に機械主流で快適さを求めていいのか疑問を感じています。

 

「悪い」と言いませんが、ちょっと考えてみてください。

レンジフードの交換部品がなかったり、またレンジフードの換気方式がダクト式でしたら、

今のレンジフードは新規の交換になり、費用が大分掛かります。

 

自分の手間をかけないで得る快適さは、

その分リスクを伴うものだと思っていただいた方が良いと思います。

 

 

 

-地震に強い家専門店-

富士市比奈で「地震に強い」注文住宅を設計・施工する工務店

 

■ 広栄住宅一級建築士事務所

静岡県富士市比奈493-1 

0545-34-1409

 

新築(木造・重量鉄骨造)・リフォームをご検討中の方 

資料請求はお電話か「お問合せ」よりおねがいします