Blog

中西です。

 

本日は最初から真面目にいきたいと思います。

 

注文住宅では、今年10月以降の契約分が決定されていなかった、

住宅ローン減税」の概要が国土交通省より発表されました。

 

下記は国土交通省の資料です↓

20211223

 

引用:令和4年度 国土交通省税制改正概要 国土交通省

 

 

 

注文住宅・新築のポイントとしては、

借入額の1%だったのが→0.7% 

 →住宅ローンの金利が低くなり、金利負担分よりも控除額が多かった

控除期間が13年に

 →0.7%に減った分、期間が長くなった

認定住宅など高品質な住宅の控除額が増える

 →長期優良住宅など一定の性能住宅のレベルに応じて控除額が増える

 

といったところでしょうか。

 

弊社では長期優良住宅認定を標準としておりますので、

すでに年末ご契約のお客様も以前とほとんど変わりなくローン減税を利用いただけそうです。

 

2024年からは何も取得していない住宅はローン減税が受けられません。

家の性能や品質が担保されている住宅はこれから標準となっていきますし、

そこに補助金や減税制度の予算が投入されていきます。

 

住宅の価値の観点からも、しっかりとした性能・品質が証明(認定)されている住宅を

購入されることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

【編集後記】

 

 

不動産取引の際に、長期優良住宅ですか?

性能評価書はありますか?

などかなり多くの項目があり、

今はほとんどの中古住宅は全てありませんで通りますが、

将来はそれにチェックが何もないと(=認定や性能評価所、計算書などが何もないと)

建物本体の価値が見極められない住宅となってしまいます。

 

そうはいっても、ずっと売る必要がないような

快適で、家計にも負担のない、適当な家づくりを心掛けたいですが・・。

 

 

 

 

 

 

-安全・安心・快適が見える家づくり-

富士市比奈で「地震に強い」注文住宅を設計・施工する工務店

 

■ 広栄住宅一級建築士事務所

静岡県富士市比奈493-1 

0545-34-1409

 

 

◎新築注文住宅(木造・重量鉄骨造)

◎リフォーム工事全般(長期優良住宅化リフォーム・断熱改修・耐震工事・外壁塗装・キッチン・ユニットバス・トイレなど)

◎リノベーション

◎不動産(購入・売却・相続)

◎土地活用提案

◎相続相談

 

 

新築(木造・重量鉄骨造)・リフォームその他相談をご希望の方 

資料請求はお電話または「お問合せ」よりおねがいします