Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 富士市・新築工事(内装)

中西です!

 

富士市にて新築工事中の現場は内装工事がどんどん進んでいます。

DSC_4349

↑もうすぐ天井が仕上がります。

 

↓暗くなりがちな北側の廊下や玄関に光や風を通すデコマドもつきました。

DSC_4359

 

天井やすべてのドアなどがついて大工さんの工事が終わりましたら、

壁の仕上げ工事に移ります。

 

新築の打ち合わせの時点で外観や内観、

夏や冬に太陽の光が家の中に入ってくる動きなどを

3Dで見ていただいておりますのでその通りの仕上がりになっているのですが

お施主様支給のドアや存在感のあるキッチンなど

質感はモニター上では表現できないので仕上がりがとっても楽しみです。

 

 

 

 

話は少し変わりますが、

いつも新築のブログが多いのと、前回の見学会で質問を頂きましたので

書かせて頂きますが、弊社ではリフォーム・リノベーションも行っております。

 

ウッドショックで木材が高騰、それに便乗して各メーカーも値上げ、

安くはなっていかない住宅市場ですが、将来に向かっては家賃やその他の物価も

全て値段が上がっていくことは避けれられなさそうです。

※建売住宅の値段も上がっています。

 

新築・注文住宅も提供しておりますが、リフォーム、リノベーションも対応しております。

国の補助金も長期優良住宅化リフォームなど

新築ではなく、リフォームに関するものが一番高額に設定されており、

今後リフォーム、リノベーションも徐々に増えていくと思います。

※長期優良住宅リフォームの補助金は300万円のものがあります。

 

中古住宅やリフォーム、リノベーションの場合は、どれくらいの使用年数を想定しているか?

を考えて、性能面、仕上げなどどこにどれくらいの予算を配分するかが大切だと思います。

 

ずっと住むつもりで購入した中古住宅を、性能は低いまま、新築に近いくらいの予算を

仕上げに使ってしまうと、健康面でもランニングコスト面でももったいないです。

※耐震性能も含めると安全面でも安心できます。

※性能面の改善メリットも理解したうえで、仕上げだけに予算を使う分には問題ありません。

 

長期優良住宅化リフォームなどを利用する場合、家の中身をあらかじめチェックすることが

出来ない部分があるため、工事を進めながら検討していくことも出てきます。

建築会社との信頼関係が大切ですので、利用される方は建築会社さんと

事前によく会話して工事の進め方や考え方などを共有しておくと良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

【編集後記】

先日、WEBの広告会社の営業の方が営業にいらっしゃったのですが、

(弊社から依頼したわけではありません。ほとんど広告しておりません。)

弊社の施工対応範囲が狭すぎるということで、

力になれませんと逆に断られましたw。

 

ちなみに対応エリアは、富士市、富士宮市、沼津市です。

※すいているときに車で30分で行ける範囲です。

これは50年間遠くの工事も社長が対応してきた中で、

それ以上遠いと何かあったときにすぐに対応することが難しいからで、

今の体制である限りこのままで対応させていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

-地震に強い家専門店-

富士市比奈で「地震に強い」注文住宅を設計・施工する工務店

 

■ 広栄住宅一級建築士事務所

静岡県富士市比奈493-1 

0545-34-1409

 

新築(木造・重量鉄骨造)・リフォームをご検討中の方 

資料請求はお電話か「お問合せ」よりおねがいします