Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 気密測定を行いました

今日の富士市は午前中から雨です。

次に晴れたら雪に覆われた富士山が見れるでしょうか?

楽しみです

 

 

中西です

 

進行中の現場にて完成直前の気密測定を行いました。

DSC_3079

 

今回はお施主様のご要望で引き戸だったため、

気密性能は開き戸よりも劣ることはお伝えしていたのですが、

現行モデルのドア(LIXILリクシル・エルムーブ2)がどれくらいの気密性能なのか楽しみでした。

 

1回目、引き戸は何もせずに測定

 → C値 0.6 ㎠/㎡

 

2回目、引き戸の周辺に目張りをして測定

 → C値 0.5 ㎠/㎡

 

面積にすると10㎠の隙間がありました。

※3センチ×3センチ程度の穴ですので結構な大きさです。

 

DSC_3082

 

引き戸はあけたままに出来るので好まれる方も多いのですが(我が家も引き戸です)、

気密性は劣ります。

 

それでも壁体内の断熱材部分の気密性が低く、結露してしまうということは

ありませんので、理解して利用いただければと思います。

 

また測れるものがあれば測っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

-地震に強い家専門店-

富士市比奈で「地震に強い」注文住宅を設計・施工する工務店

 

■ 広栄住宅一級建築士事務所

静岡県富士市比奈493-1 

0545-34-1409

 

新築(木造・重量鉄骨造)・リフォームをご検討中の方 

資料請求はお電話か「お問合せ」よりおねがいします