Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 通気胴縁検査とおすすめランチ

中西です

 

富士市で建築中の現場では、外壁を貼る前に、

外壁下地(通気胴縁)の検査を行いました。

※見えている木の部分です。

 

DSC_1329

 

これはみなさん共通なので是非覚えて頂きたいですが、

家の壁の外側と、外壁材の間に上記の様な通気層を長期優良住宅では一部例外を除いて確保する必要があります。

 

この通気層の役目としては、部屋の中から万が一壁に入った湿気を逃がして、

屋根のほうからその湿気を逃がすという役割があります(家の耐久性にかかわります)。

 

この木材の上に外壁材をピタッと貼るので、この木材の厚みが通気層となります。

ですので、下から上まで最低でも施工指針及びメーカー既定のすき間を確保して、

空気が流れる様にする必要があります。

 

また、雨が侵入した場合も下まで雨水が流れ出る様にする必要があります。

このすき間がないと雨水が木の部分でとどまり、雨漏りの原因になります。

 

富士市でもよかれと思っているのか、このすき間が一切ない現場(※見た目はきれいですが)

や一部通気出来ていない現場が多く見られます。

問題は10年後、20年後に出てきますので、建築関係者のみなさんマニュアルの徹底をお願いします。

 

 

 

 

 

今週の仕事休みのお昼ご飯です★

DSC_1404

 

「vege table TOMS」さんのテイクアウトのお弁当です。

https://www.instagram.com/vege_table1062/?hl=ja

 

農家の店主さんが丁寧に作った野菜がたっぷり入ったお弁当です。

4種類を1つずつ頼んでしまいました(すいません)が、全部美味しかったです!

子供たちが珍しく野菜を「美味しい!」とバクバク食べていました★

 

 

いつもは夜の営業なのであまりいけませんが、5月いっぱいはお昼の

テイクアウトの営業をされていると分かり、行ってきました。

※年末に忘年会を予約しようと思ったらすでに予約でいっぱいでした。

お昼でも夜でもおすすめです!

 

 

場所は富士市の吉原商店街の近くです、下記からご覧下さい。

https://www.instagram.com/vege_table1062/?hl=ja

 

↓ここです

DSC_1399

 

 

 

 

 

 

-地震に強い家専門店-

富士市比奈で「地震に強い」注文住宅を設計・施工する工務店

広栄住宅一級建築士事務所

静岡県富士市比奈493-1 

0545-34-1409

 

新築(木造・重量鉄骨造)・リフォームをご検討中の方 

資料請求はお電話か「お問合せ」よりおねがいします